ソーシャルレンディング用語集 

カ行

「カ行」から始まる用語

借り手

カリテ

ソーシャルレンディングにおける借り手とは、投資家に対してお金を借りたいと考えている個人、又は法人のことを指し、ボロワーと呼ばれます。一般的には、中小企業が多いです。これは、銀行等の金融機関は融資の際の審査が厳格なことが背景にあります。

借入金利

カリイレキンリ

借り手側が、投資家からお金を借りる際に生じる金利のことを言います。ソーシャルレンディングでは、この金利がノーバンクよりも低くなっているのが、魅力の一つでもあります。

借入申込金額

カリイレモウシコミキンガク

借り手側がファンドを組む際に、ソーシャルレンディング業者に対して申請する金額のことをいいます。無事、審査を通過すれば、貸し付け可能となります。

貸出金利

カシダシキンリ

ソーシャルレンディング業者が借り手側に対して、貸し付ける際の金利のことを指します。銀行よりも金利が高く、10%~14%くらいが平均ですが、審査が柔軟で、且つ、審査スピードも速いのが特徴です。また、ノンバンクよりも金利が低い為、そういった点が人気の要因となっています。

貸出元本金額

カシダシガンポンキンガク

ソーシャルレンディング業者が借り手側に対して貸し付けた金額の合計のことを指します。これを元手にファンドを組むことになります。

還付

カンプ

過払いになっていた税金が戻ってくることを言います。投資家がソーシャルレンディングで得た収入は、予め源泉所得税が引かれていますが、年間で20万円以下の場合は、税金がかかりません。従って、その人の収入にも依りますが、この場合には確定申告をすれば、還付される可能性がある、という事になります。

元本 (元金)

ガンポン(ガンキン)

利益を生み出す源となる資金のことを指します。株式投資などに充てるお金や、預貯や貯金をする際のお金がこれに該当します。また、様々なローンの借り入れをした金額の事も指します。

元本一括返済

ガンポンイッカツヘンサイ

投資家に対し、満期までは利息分のみを返済をしていく返済方法で、返済最終日に元本をまとめて払います。毎月の返済は利息分のみの為、返済額としては軽減されますが、元本がいっこうに減っていかない為、最終日までにまとまった金額のお金を用意する必要があります。

元利均等返済

ガンリキントウヘンサイ

投資家に対し、満期まで一定額を返済していく返済方法で、その返済額には利息分以外に元本分も含まれます。従って、毎月確実に元本が減っていくのが特徴です。元本一括返済の様に、最終日にまとまったお金は必要ない分、毎月々の返済金額が高くなってしまいます。

元利金

ガンリキン

元本若しくは、元金に利息を合わせたものを指します。元金は住宅ローンや、クレジットカード等による借りたお金を、元金はソーシャルレンディングや株といった投資したお金を指します。また、略して“元利”という言い方をすることもあります。

希望金利

キボウキンリ

投資家が、借り手側に融資を行う際に提示する金利のことを言います。この金利は市場原理に基づいており、借り手側に対して投資したい人が多ければ多いほど下がり、逆に、投資したい人が少なければ少ないほど上がる傾向にあります。

期限の利益

キゲンノリエキ

借り手側が投資家に対し、ある一定の返済期限を条件に投資をしてもらった場合、その期限内は投資金を誰の意思に左右されることなく、借り手側は自由に使う事が許されている、ということ。これは、借り手側に与えられた権利です。

期限の利益の喪失

キゲンノリエキノソウシツ

借り手側が投資家に対し、返済日になっても支払いを行わない、契約内容に違反する事が有った等の事由が生じたことが原因で、期限の利益を失ってしまうこと。期限の利益が喪失すると、貸し手側が借り手側に債務履行請求をすることが出来ます。

期限の利益喪失ローン

キゲンノリエキノソウシツローン

住宅やクレジットカードのローン契約で期限の利益が損失した場合、貸し手側である銀行やクレジット会社は、借り手側に一括請求をする権利を有することになります。貸し手側がこの権利を行使した場合には、借り手側はそれに応じなければいけません。

金銭消費貸借契約書

キンセンショウヒタイシャクケイヤクショ

借り手側が投資家に、返済することを条件に法的にお金を借りる約束を交わすことを金銭消費貸借契約と言い、その時に交わされる契約書を指します。実際に金銭の授受が行われて始めて成立する、要物契約の一種です。

クラウドファンティング

クラウドファンティング

アイデアや製品、サービスの発案者が、それを実現化・商品化する為に、ネットを通して賛同者から資金の募集をする方法を言います。クラウドファンディングは様々なタイプがあり、寄付型・投資型・融資型・購入型などがあります。ネットを通して資金の募集を行うため、そういった観点からすると、ソーシャルレンディングはクラウドファンディングの一種となります。

口座残高(投資口座)

コウザザンダカ(トウシコウザ)

投資口座は株式投資に代表されるように、取引をするための専用口座で、証券口座ともいわれ、その口座に残っている残高を口座残高といいます。銀行や郵便局の、所謂、預金口座では日本の制度では取引が出来ない為、ソーシャルレンディングを行う際には、この専用口座を開設しなければいけません。