複数のソーシャルレンディング運営会社を上手く
組み合わせて、分散投資をスタートさせよう!

複数の運営会社を上手く組み合わせて
分散投資をスタートさせよう!

デフォルトリスクがある
ソーシャルレンディングこそ、分散投資が有効!

ソーシャルレンディングは利回りが高いけど、デフォルトリスク(貸し倒れリスク)が気になるという方も多いと思います。

だからこそ、投資の基本である分散投資が重要になります。ソーシャルレンディングの場合、投資先のテーマや、地域などの異なる性質をもった投資先の種類が豊富です。また、最低1万円~投資できる特性もあり小口に分けやすく、それだけリスク分散も可能になります。

現在、20数社あるソーシャルレンディング運営会社では不動産や海外投資など、投資先を特化させた会社も増えています。会社によってはファンドの数が少ないところも多いので、切れ目ない投資、テーマ、地域の分散を行うためにも最低2~3社の会社を組み合わせて投資を行うことが有効です。

Risk

利益を重視する方ならこの組み合わせ!

利益を重視する方には、海外投資や新興事業への投資など利回りが高めな運営会社を組み合わせて投資を行いましょう。ただし、海外投資のみなど偏りがあると分散投資の「地域の分散」の効果が薄れてしまうので、地域やテーマを分けて利回りの高い運営会社を選びましょう。
Profitable

平均10%前後!
利回りと豊富な案件数が揃う組み合わせ!

主に、海外投資案件を取り扱うクラウドクレジットと国内案件を中心としたクラウドバンク、クラウドリースの3つの組み合わせ。この3つのサービスは高利回りの案件が多く利益を得やすいのが特徴です。また、3社を組み合わせることで案件数も確保でき資金を遊ばせることがなく、投資することができるので効率的に投資することができます。

とにかく安全重視の方ならこの組み合わせ!

とにかく安全を重視して投資を行いたいという方は、担保ありはもちろんですが担保の信頼性や価値も含めて投資先を選ぶことが大切です。会社によっては、担保がついていても担保評価額が融資額ギリギリで、万が一評価額を下回ってしまった場合は、一部しか戻って来ないことも考えられるので、詳しく確認してみましょう。
Safable

担保や運営会社の規模などを組み合わせた、安全性重視の組み合わせ!

上場が決定したオーナーズブックと、上場会社のグループ企業であるSBIソーシャルレンディング、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニーであるmaneoと、会社母体の安全性が高い3社の組み合わせです。また、各社担保設定や独自の保全の仕組みを取り入れているので、案件の安全性もあり堅実な投資先としてピッタリです!

幅広いテーマで投資したい方はこの組み合わせ!

ソーシャルレンディングは、不動産、事業性融資、資源エネルギー関連、個人向けローンなどファンドのテーマが幅広くあります。幅広いテーマで分散投資を行い方には、それぞれ特化した会社を組み合わせることや、幅広いテーマを扱う会社を組み合わせることが重要です。
Themable

豊富な種類のファンドを扱う会社を中心に選んだ、 幅広いテーマで投資したい方にオススメの組み合わせ!

特化型の会社ではなく、幅広い案件に投資をしていきたい方には、老舗である、maneo、SBIソーシャルレンディングと国内外の案件を取り扱うクラウドバンクの3社の組み合わせがオススメです。特にmaneoは、maneoプラットフォームを利用している他の9社がセレクトするファンドなどにも投資が可能で案件の数が豊富にあります。3つの会社を組み合わせて効率的に分散投資することが可能です。

国内×海外で分散投資したい方はこの組み合わせ!

ソーシャルレンディングでは、国内を中心にファンドを揃えている会社と、海外を中心にファンドを揃えている会社があります。その両方を上手く組み合わせ、地政学的リスクの回避を高めて投資を行いましょう。
Dividable

国内ファンドや幅広い海外ファンドを中心に選んだ
国内×海外に分散投資したい方にオススメの組み合わせ!

主に、国内不動産案件を扱うオーナーズブックと海外案件を中心に扱うクラウドクレジット、国内外の案件が豊富に揃うクラウドバンクの3つの組み合わせ。オーナーズブック、クラウドクレジットは、高利回りの案件も多いので国内、海外の案件に効率的な投資を行うことができます。さらに、クラウドバンクを加えることで案件数をサポートし、資金を遊ばせることなく投資をすることができる組み合わせです。

サポート重視の方ならこの組み合わせ!

今まで投資をしたことがない方や、ソーシャルレンディングを始めて投資しようと言う方はなにをどう選んで良いかわからないことも多いと思います。そんな始めての方は、セミナーなどサポート体制がしっかりした運営会社を選ぶことで、分散投資と同時に色々なアドバイスも受けることができます。まさに一石二鳥の組み合わせを選びましょう。
Supportable

平均10%前後!
利回りと豊富な案件数が揃う組み合わせ!

初心者の方で、どこに投資をして良いか判断ができない人におすすめするのが、サポート重視の会社を選ぶ組み合わせです。maneo、クラウドクレジット、オーナーズブックの3社は定期的にセミナーが開かれているので直接質問をすることができます。また、クラウドクレジットはチャット機能、オーナーズブックはSNS機能やアプリの充実など各社のサポート機能が充実している組み合わせです

早速、検索して運営会社、ファンドを探す