最新記事

【決算分析:2017年12月期】クラウドバンクの最新決算を分析

2018年8月19日

運営会社

ソーシャルレンディング業界でのトップ企業と言えばmaneo、そして第2位は大手金融グループに所属するSBIソーシャルレンディングです。ソーシャルレンディングでもこの2社は有名ですが、では第3位の会社がどこかと言うと、すぐに名前が出てくる人は少ないかもしれません。

【決算分析:2018年12月期】オーナーズブックの最新決算を分析

2018年7月5日

運営会社

ソーシャルレンディングを運営する会社の中でも、親会社もしくは関連会社が株式上場を果たしている企業はいくつかあります。 しかし直接ソーシャルレンディングを運営する会社が上場を果たしているのは、オーナーズブックを運営するロードスターキャピタルただ一社です。

【決算分析:2018年3月期】maneoの最新決算を分析

2018年7月5日

運営会社

maneoといえば日本でソーシャルレンディング投資を始めた最も古い会社であり、現在ではなんと1,300億円以上の募集実績を誇る日本のソーシャルレンディング業界最大手の会社でもあります。

【ファンド分析】トラストレンディングの公共事業案件は投資して大丈夫なのか

2018年6月6日

運営会社

10%以上と利回りの高い案件を積極的に提供しているトラストレンディング。その、トラストレンディングが提供する案件の中でも今注目を浴びているのが、放射能汚染などで汚れてしまった水質を改善するための助成事業への融資案件です。公共事業に近い特徴を持った案件であり、利回りが12%と条件の良い案件として注目されています。

ラッキーバンク問題は今どうなっている?投資家の状況を報告

2018年5月28日

運営会社

ラッキーバンクに2018年2月、金融庁からの行政処分が下りました。そのことによりソーシャルレンディング業界に撃沈が走っています。その行政処分から3ヶ月ラッキーバンクに関する状況は今どのようになっているのでしょうか。投資家の意見を元に状況をまとめました。

学資保険は必要ない?教育費の貯め方はソーシャルレンディングで賢く運用!

2018年5月6日

投資術

大学進学率が50%を超えている現在、小学校入学前そして大学卒業までの子供一人の学習費用は2000万円近い金額になっています。それだけの学習費用の備えとして学資保険に加入している人も多いでしょう。

SBIソーシャルレンディングの評判&実際に使ってわかったおすすめできる人

2018年4月17日

運営会社

SBIソーシャルレンディングは、根強い人気を誇る老舗のソーシャルレンディング事業者です。募集金額が億単位の大きい案件にも関わらず、すぐに満額に達してしまうほど人気があります。

【徹底解説】さくらソーシャルレンディングの口座開設手順、用意するもの、注意点

2018年3月24日

運営会社

さくらソーシャルレンディングは、地方創生をテーマにしたファンドを中心に取り扱っています。本社もソーシャルレンディング事業者にしては珍しく福岡にあるのですが、融資を受ける企業も北海道や中部、九州といった地方企業になっています。資金を融資することで地域の経済活動を促進させて、地方の活性化につなげようということですね。

maneo(マネオ)の評判&実際に使ってわかったおすすめできる人

2018年3月22日

運営会社

ソーシャルレンディングで投資を考えているなら必ず登録しておきたい事業者の一つがmaneoです。maneoは、日本最大手のソーシャルレンディング事業者ですが、その人気の理由はどういった点にあるのでしょうか。

クラウドクレジットの評判&実際に使ってわかったおすすめできる人

2018年3月22日

運営会社

クラウドクレジットは、いま非常に勢いのあるソーシャルレンディング事業者の1つです。評判の高さは、業界でもトップクラスですが、どのようなところに強みを持っているのでしょうか?