【徹底解説】ラッキーバンクの口座開設手順、用意するもの、注意点

2017年9月4日更新
ラッキーバンク口座開設

安全・安心で好利回りのソーシャルレンディングとして人気の高いラッキーバンク。

これからソーシャルレンディングを始める方であれば、まず口座をしておきたい業者の一つだと思います。

 

ここでは、ラッキーバンクの口座開設する手順や、事前に用意して置くもの、注意点などをまとめました。スムーズに申込みから本人確認書類のアップロードが出来れば概ね3営業日で口座開設が完了するので、しっかり確認して口座を開設しましょう。

事前準備、投資口座解説条件

まず、下記の事前に準備するものを用意しておくとスムーズ手続きすることができます。また、投資口座を開設するには、一定の条件や審査があるのでこちらも合わせて確認してみてください。

 

・事前に準備するもの

-本人確認書類(以下のいずれかで、氏名・現住所の確認が行えるもの)

  1. 運転免許証
  2. 住基カード・外国人登録証明書
  3. 個人番号カードまたはパスポート(写真添付面)
  4. 現住所が記載された公共料金の領収書

 

-登録用銀行口座

通帳かキャッシュカード、もしくはネットバンキング

 

★ポイント:申込フォーム上にて、必要書類のアップロードができるので事前にカメラで撮影しておけばスムーズに申し込みすることができます。

 

ラッキーバンクの口座開設条件

  1. 口座開設申込時点で20歳以上、75歳未満の方。
  2. 日本在住で在留資格を有している方。(永住権もしくは特別永住権をお持ちである方)
  3. ラッキーバンクの審査に通った方。 (審査内容に関して非公開)

 

法人口座については個別に、問い合わせフォームを設けているみたいですので直接確認してみてください。

 

申込み・投資開始までの流れ

 

ラッキーバンクの投資開始までの大まかな流れは、下記の通りになります。

 

1、口座開設申請

ラッキーバンク ID登録⇒投資家登録申請⇒本人確認書類の提出

 

2、投資家認証キーの入力

口座開設申請後、概ね3営業日程度で自宅に届く本人確認キーを確認して、web用で入力します。

 

3、投資の実行

開設された口座に入金をして、気になる案件を選び投資を実行できます。

 

 

それでは、準備が整ったら早速口座開設申し込みを始めましょう。

まず、ラッキーバンクの公式ページにアクセスし、「(無料)口座開設」というボタンをクリックします。

 

同意および確認事項

まず、投資をする際の規約やリスクの確認、個人情報の取扱い事項等を確認します。それぞれのリンクをクリックすれば、PDFが確認できます。確認が完了すると「ダウンロード」⇒「確認済み」に変わります。全て変更されたことを確認し、同意のチェックボックスにチェックを入れて「同意して投資家登録をする」のボタンをクリックし、次に進みます。

投資家情報の登録

確認事項への同意が完了しましたら、まず具体的な情報を登録していきます。

 

1、適合性確認

次に、資産状況や投資経験、投資に関しての質問などを答えていきます。この際に注意するポイントとしては、年収、金融資産の項目です。一定の審査基準があるのでどちらかが100万以上ないと審査に落ちてしまう可能性あります。

続いて、投資経験を答えていきます。投資未経験でも特に問題はありませんがなるべく正確に入力するようにしましょう。

投資資金の性格や投資目的についても回答していきましょう。基本的には余裕資金としての投資になると思いますので、そちらを選択していけばバンダイありません。

回答が終わりましたら「基本情報の登録へ」をクリックし次へ進みます。

2、お客様情報の登録

お客様情報の画面に移動したら、基本的な項目の入力を行いましょう。

まずはラッキーバンクへのログイン情報を入力していきます。

続いて、お客様の基本情報を入力していきます。

全ての項目を記入し終えると、「未入力の必須項目があります!」⇒「勤務先情報登録へ」に変わりますので、そちらから次に進みます。

 

次に職業、勤務先情報を入力します。職業は勤務先がない専業主婦、学生、無職も選択可能です。勤務先がない場合はなしと入力すれば問題なく進められます。全ての項目を記入し終えると、「未入力の必須項目があります!」⇒「銀行口座入力画面へ」に変わりますので、そちらから次に進みます。

続いて、振込口座を入力していきます。本人名義の口座のみになりますので登録される本人の口座で入力してください。入力できたら「申請内容を確認する」のボタンをクリックして次に進みます。全ての項目を入力し終えると、「未入力の必須項目があります!」⇒「確認画面へ」に変わりますので、そちらから次に進みます。

確認画面にて入力内容に誤りがなければ、次に進みます。これで、投資家申請が完了致しました。

 

必要書類のアップロード

投資家申請のフォーム入力の完了画面にある、「ログインして書類送付説明へ」をクリックし、次へ進みます。

ログイン画面が表示されますので、先程登録した、「Eメールまたはユーザー名」と「パスワード」を入力し「ログイン」します。

マイページが表示されますので、「書類送付案内へ」をクリックし、必要書類のアップデートを進めていきます。

次に、事前に準備した運転免許証、住基カード・外国人登録証明書、個人番号カードまたはパスポート(写真添付面)、現住所が記載された公共料金の領収書のいずれかをアップロードしていきます。

次に、指定口座の通帳もしくはキャッシュカードをアップロードします。アップロード完了したら「ファイルを送信する」のボタンをクリックして次に進みます。

※アップロードが難しい場合は、メールまたはFAX、郵送などで送ることもできます。

 

★ポイント

画像ファイルは下記の形式、容量の指定があるので注意してください。

・「pdf」「gif」「jpg」「png」形式

・アップロードできるファイルサイズは、1ファイルあたり3MB以内です。(合計8MBを超えると正しくアップロードできません。ご注意ください。)

ファイルを送信して、完了画面が確認できたら一先ず1段階の作業が完了になります。

 

審査と本人確認キー

投資家登録、書類アップロードが完了すると、その情報をもとに審査が行われます。審査は概ね3営業日で完了し郵送にて投資家承認キー記載のハガキが簡易書留で送られてきます。

まず、ラッキーバンク公式ホームページ右上の「ログイン」のアイコンから、ログイン画面に進み、登録に使用したEメールまたはユーザー名とパスワードを入力し、ログインして下さい。

次に、ハガキに記載の投資家承認キーを入力します。入力が完了し、「送信」をクリックすると、口座の開設が完了です。

 

まとめ

ラッキーバンクは、不動産に特化したソーシャルレンディング業者です。

ホームページ上で、資産運用の流れを動画で解説している為、理解しやすく、簡潔で使いやすいのが特徴です。

また、最短180秒で口座開設とキャッチに書かれていますが、実際にその通りで、審査には3営業日程度要しますが、そこに至るまでは本当に180秒で完結します。

他の事業者で感じる、「ここはどうしたらいいんだろう」という事にならないように、分かり易く設計されているのも特徴です。

保全性に関しても、全案件、不動産担保を設定されていますので、高い保全性が期待出来ます。

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事