XM(エックスエム)の評判&実際に使ってわかったおすすめできる人

2018年11月22日更新
Xm

海外FXで人気が高いXM(エックスエム)ですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。今回は、そんなXMの特徴や評判など人気の理由を徹底的に解説します。

XM(エックスエム)の評判は?

評価の高い評判①人気No.1の海外FX会社

XMは、数多い海外FX会社の中でも、日本で人気No.1の会社です。これまでの新規口座開設数は100万口座を突破していて、その信頼性と安全性には定評があります。また、世界的に有名な陸上選手であるウサイン・ボルト選手が公認大使に就任した事でも話題になりました。

 

日本で人気となっている理由としては、サポートが充実しているという点もあるでしょう。海外FX会社の場合、ホームページが英語である場合も多いので、口座の開設にもしり込みしてしまうのですが、XMは日本語を始め8か国語に対応しているので、国内のFX会社と変わらず利用することができるのです。もちろん、取引ツールも日本語に完全対応しています。

 

サポートはメールや電話、チャットなどで受けることができるのですが、その際も専属の日本人スタッフが対応しているので、特に不便な思いをすることもないでしょう。

やはり、海外FX会社を選ぶ時はその対応や、言語の壁を気にする人が多いと思います。XMの場合は、対応がしっかりとしていて、日本語にも完全対応しているため、安心してりようできるのでしょう。

 

 

評価の高い評判②最大レバレッジ888倍、約定率No.1のハイパフォーマンス

海外FX会社の場合、日本のようなレバレッジ規制がないので、数百倍のレバレッジで取引ができます。その中でも、XMの最大レバレッジは888倍と、海外FXブローカーの中でもトップクラスのレバレッジで取引ができるのです。レバレッジ888倍というのはあくまでも最大なので、50倍や100倍などもっと低いレバレッジで取引をすることも可能です。

 

さらに、XMは約定スピードの向上を理念として掲げていて、顧客が増えた場合にはその分だけサーバーの増強を行ってレスポンスの低下が起こらないようにしており、実際に前取引の99.35%が1秒以内で約定されています。約定拒否やリクオートもなく、スリッページも発生しないので、思わぬ損失を避けられるため安心して取引ができます。

 

評価の高い評判③豊富なボーナス報酬

XMの魅力としては、ボーナス報酬の種類が豊富という点もあります。まずは、口座を新規に開設した場合は、それだけで3,000円のボーナス報酬を受け取る事ができます。この3,000円を元手にしてFX取引を行い、利益が出た場合は出金することももちろん可能です。そのため、試しにFX取引がやってみたいという人にとっては、元手無料で取引が可能となります。

 

 

その他にも、入金ボーナスやXMロイヤルティプログラムなどのボーナス報酬が用意されているため、様々な面で取引の助けとなってくれるでしょう。

 

 

評価の低い評判①スプレッドにもの足りなさがある

続いては、評価が低い点を解説していきます。

XMのデメリットとしてあげられる点として、スプレッドの狭さにもの足りなさがある点です。確かに海外FXの最狭レベルの事業者と比較すると、やや劣っています。また、ENC口座としてラインナップされているXMのZERO口座もスプレッドは狭いものの手数料が必要になります。手数料のルールは10万通貨に対して片道5$往復で10$が必要になります。

 

ドル円の場合:スプレッド0.0pips~+往復手数料1lot/10$=1pips~

 

とスプレッドにすると1pips程度が必要になります。他のFXの最狭レベルの事業者と比較するとスプレッド自体は狭くなっているものの手数料が多くかかります。

 

ECN口座の手数料比較(往復)

XM AXIORY Titan FX
10$ 7$ 6$

 

 

しかし、ポンド円などのスプレッドが広がりやすい通貨ペアではトータルで見た場合に他の事業者と同等程度になっています。このようにスプレッドが元々狭い通貨ペアでは劣るもののスプレッドが広がりやすい通貨ペアで取引する場合は優位な場合もあるので通貨ペアによって使い分けることをおすすめします。

 

 ECN口座スプレッド比較
  XM AXIORY Titan FX
USD/JPY 0.1(1.2)pips 0.3(0.9)pips 0.3(1.0)pips
GBP/JPY 0.9(2.3)pips 1.0(1.8)pips 1.2(2.2)pips
AUD/JPY 1.1(1.8)pips 0.8(1.3)pips 1.1(1.7)pips

 

※平均スプレッド(手数料を含めたトータルコスト)で表記しています。

※上記は概算値になり市況の状況などによって変動します。

 

評価の低い評判②日本人に人気の一部通貨ペアの取り扱いがない

XMでは、FXで57通貨やCFDなど色々な金融商品での取引が可能です。しかし、日本人が良く取引する南アフリカランド円、トルコリラ円などの通貨ペアは取り扱っていません。円以外のペアであれば一部取り扱っているものの、やはりクロス円を中心に取引を行っている方の場合は少しやりにくさがあると思います。もしも、該当のペアで取引を行おうと思っていた場合は注意してください。

 

 

口座タイプ

XMの口座タイプは3つから選べて、いつでも追加口座を開設することが可能です。それでは、それぞれの口座を解説していきます。

 

マイクロ口座

まず、少額で取引したい方向けのマイクロ口座です。マイクロ口座は海外FXでも珍しく最小10通貨から取引できることが大きな特徴です。ただし、少額取引に特化しているので1取引あたり最大10万通貨までしかポジションを持つことができなくなっています。

 

このように、まずは少額で取引を始めたいという方向けの口座タイプになっています。まだ、国内も含めFX取引をされたことがない方であれば有効に利用できると思います。

 

スタンダード口座

スタンダード口座は、その名の通りXMのスタンダードな口座タイプです。

最小1,000通貨から取引可能で1取引で500万通貨までポジションを持つことができるのでマイクロ口座に比べて取引の幅を広げることができます。また、ZERO口座と比較するとスプレッドなどのコストパフォーマンスは劣るものの、ボーナス条件やハイレバレッジを生かして取引することが可能な口座です。トータルで考えると、XMで口座開設する際はまず開設しておくべき口座です。

 

 

XM ZERO口座

XM ZERO口座は、スプレッドに特化した口座です。スキャルピングトレードを行おうとしている方におすすめの口座といえます。

 

手数料はかかるものの、手数料+スプレッドを含めたトータルコストではスプレッド特化事業者に匹敵するレベルです。一部ボーナスの対象外やレバレッジ500倍までなどのデメリットもありますがスキャルピングトレードがメインで考えている上級者の方には有効な口座タイプになっています。

 

マイクロ口座 スタンダード口座 XM Zero口座
発注方式 STP方式 STP方式 ECN方式
レバレッジ 最大888倍 最大888倍 最大500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下
追証 なし なし なし
手数料 なし なし あり
最低入金額 $5 $5 $100
1lot単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最小取引単位 0.01ロット(10通貨) 0.001ロット(1,000通貨) 0.001ロット(1,000通貨)
通貨ペア数(FX) 57通貨 57通貨 57通貨
未入金ボーナス 3,000円 3,000円 3,000円
入金ボーナス 最大500ドルまで100% 最大500ドルまで100% なし
取引ボーナス あり あり なし

 

 

スプレッドの検証結果

XMの提供しているスプレッドについて、一定期間調査し検証しました。最新の提供スプレッドを確認して口座開設の参考にしてください。

XM 主要通貨平均スプレッド
  マイクロ/
スタンダード
ZERO
USD/JPY 1.6 0.1
EUR/JPY 2.3 0.1
EUR/USD 1.7 0.1
GBP/JPY 3.5 0.5
GBP/USD 2.2 0.3
AUD/JPY 2.7 0.9
AUD/USD 1.9 0.3

※XM ZERO口座はスプレッド以外に手数料が必要になります。

ボーナスの詳細情報

未入金ボーナス

XMの未入金ボーナスは、新規リアル口座で3,000円相当のボーナスが口座に反映されます。ただし、ボーナス分は出金できず、証拠金としてのみ利用することが可能です。まず、取引を試して見たい方などは口座開設するだけでリアルの取引が可能になります。また、この取引で利益が出た場合はもちろん利益分のみ出金することが可能です。

 

入金ボーナス

まず入金ボーナスは、2段階で付与される仕組みになっています。1段階目として、最大$500(5万円相当)まで入金額の100%分がボーナスとして口座に反映されます。

 

次に2段階目として、5万円以上の入金に対して、最大総額で$4,500(45万円相当)まで入金額の20%分がボーナスとして口座に反映されます。一点注意が必要な点として、入金ボーナスは【ZERO口座】が対象外になっているので入金ボーナスを受け取りたい場合は、その他の口座で開設するようにしましょう。

取引ボーナス

XMには、取引するごとにボーナス報酬と交換可能なポイントがもらえる『XMロイヤリティプログラム』があります。こちらは、取引に応じて得られるポイントが変わり取引すればするほどポイントが得られる仕組みになっています。

 

実際に使ってわかった、おすすめする人とおすすめしない人

海外FX初心者のメイン口座としておすすめ

XMは、サービス開始から10年以上安定して運営を続ける事業者です。海外FX事業者で10年近く運営している事業者は少なく信頼性が高い事業者といえます。さらに、豊富なボーナスや少ない資金からでも取引を開始することが可能です。

このことから、下記のような方におすすめの事業者です。

 

 

・信頼できる事業者で海外FXを始めたい方

・ボーナスを利用してお得にFX取引をしたい方

・少額からFX取引を開始したいと考えている方

・国内にはないハイレバレッジのFX取引をしたい方

 

スキャルピングトレードメインの上級者にはおすすめしない

XMは、前述でも説明した通りスプレッドがややもの足りない面もあります。スプレッドなどは取引を頻繁に行う方にとっては大きなコストになります。

そういった面から下記のような方にはおすすめしない事業者です。

 

・スキャルピングトレードがメインの上級者

 

ただし、総合的なパフォーマンスやボーナス報酬など口座を持っていて損のない事業者だと思います。スプレッドなどに特化した事業者は運営歴も少なく一定のリスクがあるのでサブ口座としてXMを利用するのも一つの手だと思います。

XM(エックスエム)の公式サイト
 

 

XMの詳細情報

会社情報

会社名 Trading Point (Seychelles) Limited
サービス名称 XM(エックスエム)Trading
本社所在地 F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
問い合わせ support@xmtrading.com
ライセンス セーシェル金融庁
サービス開始 2009年

入金情報

クレジットカード ○(VISA、JCB)
海外送金
国内送金
ビットコイン
bitwallet

出金情報

クレジットカード
海外送金
ビットコイン
bitwallet

 

 

 

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事