AXIORY(アキシオリー)の口座開設(登録)手順、入金や出金など使い方を徹底解説

2018年10月14日更新
Axiory logo

数ある海外のFX会社の中でも、特に人気がある会社としてAXIORY(アキシオリー)があります。サポート体制が充実していて、日本語を含めた世界7カ国語に対応しているため、安心してサポートが受けられます。オペレーターも日本語専用サポートとして用意されていて、オンラインチャットでの質問も受け付けています。

 

手厚いサポートが受けられるAXIORYに口座を開設しようと考える人も多いと思いますが、いざ口座開設を申し込もうと思ったときに、手続きがスムーズにいかなければ面倒になって申し込むのをやめてしまうかもしれません。

そうならないように、あらかじめ必要なものなどを準備してから申し込みを行いましょう。スムーズにいけば、最短30分ほどで口座の開設は完了します。準備を万端にしてから口座開設の申し込みを行いましょう。

 

事前準備とAXIORY(アキシオリー)の口座開設(登録)の条件

実際に口座を開設する際には、下記の“事前に準備するもの”をあらかじめ用意しておくことで、手続きをスムーズに進めることができます。口座開設の前に確認しておきましょう。

 

◆事前に準備するもの

・本人性確認書類(写真付き、いずれか1点)

  1. 運転免許証
  2. パスポート(有効期限が切れていても、3か月以内であれば受付できる場合がある)
  3. 写真付き住民基本台帳カード

※期限切れのパスポートについては、カスタマーサポートへの個別問い合わせが必要

 

のいずれかと、

 

・現住所確認書類(いずれか1点)

  1. 各種健康保険証
  2. 各種公共料金の請求書・領収書
  3. 電話料金の請求書・領収書
  4. 各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
  5. 住民票・印鑑登録証明書
  6. 納税関係書類

※オンライン明細の場合は、発行元の社印が明確に印字されている必要があります。

 

以上、合計2点が必要となります。

 

※AXIORYに口座を開設できるのは、満18歳以上の方のみとなっています。

 

 

申し込みから投資開始までの流れ

 

AXIORYでの投資開始までの大まかな流れは、下記の通りになります。

 

1、登録

利用規約の確認⇒基本情報の登録⇒財務状況・投資経験の質問⇒取引口座の申請

 

2、本人確認

本人性確認書類、現住所確認書類の提出

 

3、メール受信

アカウント情報メールの受信

 

4、取引開始

口座への入金が完了次第、取引を開始できます。

 

 

AXIORY(アキシオリー)の口座開設(登録)手順

1、口座開設申込

それでは、準備が整ったら早速申し込みを開始しましょう。

このページにある「申し込み」をクリックすると、AXIORYの申込み画面に移動します。

まずは、各種利用規約を確認して「同意する」にチェックを入れましょう。

続いては、基本情報の登録を行います。苗字、名前、性別、生年月日、国籍を入力して、現住所とメールアドレス、連絡先電話番号、職業と会社名、投資の資金源、最終学歴を入力して、「AMLに定める政府高官や近親者ではないことを確認します」に同意することにチェックを入れてください。なお、苗字と名前、住所については半角英数字で入力してください。

次は、財務状況と投資経験についてです。年収と資産、投資予定額を入力して、これまでのFX・CFDの取引経験、商品・株式の取引経験、インデックスの取引経験の有無を選択して、経験があるものについてはその期間についても入力します。最後に、財務破産の経験がないことに同意してチェックを入れます。

続いて、取引口座の申請を行います。取引口座は、まず取引プラットフォームをMT4とcTraderから選び、スタンダード口座とナノスプレッド口座のどちらにするかを選択します。スタンダード口座とナノスプレッド口座を比較した場合、ナノスプレッド口座はスタンダード口座よりもスプレッドが狭い代わりに、1ロットあたり3ドルの手数料が発生します。取引のスタイルによってどちらのほうがいいかは異なるので、それぞれの特徴を踏まえたうえで選択しましょう。

レバレッジは、1倍から400倍の間で選択できます。また、口座に入金する通貨も、日本円と米ドル、ユーロから選択してください。その後は、秘密の質問とその答えを入力して、FXのリスクについて同意するにチェックを入れます。

最後に、「申込する」をクリックして、登録は完了となります。

2、本人確認

各種証明書の送付を行います。先ほど紹介した“事前に準備するもの”にある、本人性確認書類と現住所確認書類のアップロードを行います。

これで、口座開設は完了となります。

 

3、メール受信

取口座開設が完了すると、AXIORYから「ログイン情報」、「受け付け内容」の確認メールが届きます。内容を確認して、ログイン情報は大切に保管しておいてください。

4、取引開始

取引ツールをダウンロードして、入金を行い、取引を開始しましょう。

 

AXIORY(アキシオリー)の使い方

使い方①入金方法

具体的な入金方法について紹介していきます。

 

AXIORYでは、クレジットカード・デビットカードや国内・海外銀行送金での入金以外にも、ビットコインでの入金や、ビットウォレット、スクリル、ネッテラーを経由しての入金も可能です。このうち、国内・海外銀行送金の場合は確認後30分以内に口座へと反映され、それ以外の方法では即時反映されます。また、1回あたり2万円以上の取引であればいずれもAXIORYの手数料は無料ですが、銀行の送金手数料などは別途必要となります。2万円未満の場合は、一律で1,500円の手数料が発生するので注意してください。

まず、トップページからログインして、ホーム画面の右上にある「ご入金」をクリックします。

そうしたら、入金方法の選択を行います。

クレジットカードから入金する場合は、入金先のアカウントを選択して入金金額と通貨を入力します。そうするとクレジットカード情報の入力画面が表示されるので、クレジットカード番号や名義、有効期限、CVV番号などを入力して決定してください。

銀行送金の場合は、送金先の銀行口座情報が表示されるので、その口座に送金してください。その際は、振り込み人名義の前に口座番号を必ず入力するように注意してください。

 

 

使い方②出金方法

続いては、出金方法について紹介していきます。出金の際も、1回あたりの金額が2万円未満の場合は、1回につき1,500円の手数料が必要となります。2万円以上であれば、いずれも無料で出金できます。

入金時と同様にログインして、ホーム画面右上の「ご出金・資金移動」をクリックしてください。

 

出金先は、クレジットカードと海外銀行送金、ビットコイン、ビットウォレット、スクリル、ネッテラーから選択できます。クレジットカードからの入金履歴がある場合は、優先的にクレジットカード出金をする必要があります。その際は、クレジットカードの払い戻しとして扱われます。

クレジットカードへの出金は、入金の際に使われたクレジットカードに出金されることになるので、カード情報の入力は必要ありません。出金元アカウントを選択して出金金額を入力し、パスワードを入力すれば手続きは完了です。

出金には、クレジットカード、ビットコイン、ビットウォレット、スクリル、ネッテラーの場合は24時間以内、銀行送金の場合は1営業日以内の時間がかかるので注意してください。

 

 

AXIORY(アキシオリー)の公式サイト

 

まとめ

AXIORYは、海外FX会社の中でも特に日本人向けサポートが充実しています。取得しているライセンスはあまり信頼度が高くないといわれているベリーズのものですが、これも日本の金融庁から規制を受ける可能性が低いライセンスを探した結果、ベリーズを選んだということです。その分、運営内容などは透明性を保って信頼度が高くなるように気を付けています。

また、AXIORYで利用できるcTraderは使いやすいため、MT4を使っていて不満を覚えている人や、MT4は少し苦手という人にもおすすめです。これから海外FX会社で口座を開設しようと考えている人は、アキシオリーを選択してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事