iFOREX(アイフォレックス)の口座開設(登録)手順、入金や出金など使い方を徹底解説

2018年10月17日更新
Iforex

海外のFX事業者というのは、日本のFX会社にはないサービスを提供していることで人気があり、それぞれの事業者ごとに特色あるサービス展開をしています。その中でも老舗の海外FX会社として注目されているのが、ギリシャに本社を置くiFOREX(アイフォレックス)という海外FX事業者です。iFOREXは、日本のトレーダーを対象としたサービスをいち早く展開していて、以前は海外FXの代表格として有名な会社であり、今も多くの顧客を抱えています。

 

そのiFOREXに口座を開設しようと思っている人のために、口座開設に必要なものなどを紹介していこうと思います。

口座開設に必要なものをあらかじめ準備してから申し込みを行えば、数分で口座の開設が可能となります。どのようなものが必要になるのかを確認して、口座を開設していきましょう。

 

事前準備とiFOREX(アイフォレックス)の口座開設(登録)の条件

実際に口座を開設する際には、下記の“事前に準備するもの”をあらかじめ用意しておくことで、手続きをスムーズに進めることができます。口座開設の前に確認しておきましょう。

 

◆事前に準備するもの

・本人確認書類(いずれか1点、前面と背面)

  1. パスポート(有効なもので、顔写真、名前、発行日、有効期限、出生地、生年月日が確認できるもの)
  2. 運転免許証(有効なもので、顔写真、名前、発行日、有効期限、出生地、生年月日が確認できるもの)
  3. 個人識別証明書

※その他、政府発行の書類で氏名、生年月日、出生地、および市民権を証明できる、写真と署名付きのもの

のいずれかと、

 

・住所確認書類(いずれか1点)

  1. 登録住所が確認できる、6か月以内に発行された公共料金(水道光熱費)の請求書
  2. 銀行の明細書

など

 

・入金に使われるクレジットカードのコピー

※CVV番号とカード番号の最初の12桁は隠すこと

 

以上、合計3点が必要となります。

ちなみに、最近では請求書などをインターネット上で確認できるサービスの利用が増えていますが、画面をキャプチャしたものについては利用できません。必ず、紙面となったものを写真に撮って送るか、もしくはスキャンして画像データを送るようにして下さい。

 

申し込みから投資開始までの流れ

iFOREXでの投資開始までの大まかな流れは、下記の通りになります。

1、登録

氏名、メールアドレス、電話番号入力⇒セキュリティコード入力⇒規約等の確認、承諾

 

2、本人確認

ログイン⇒身元証明書、現住所の証明、クレジットカードのコピーのアップロード

 

3、電話確認

電話にて、入金ボーナスの案内があります。

 

4、取引開始

口座への入金が完了次第、取引を開始できます。

 

iFOREX(アイフォレックス)の口座開設(登録)手順

1、登録

それでは、準備が整ったらさっそく申し込みを開始しましょう。

まず、iFOREXの申込み画面に移動します。ページ内の「口座開設」をクリックして、画面下部に移動して下さい。

そうすると、申し込みフォームが表示されるので、苗字、名前、メール、電話番号を入力して、「今すぐレバレッジを請求」をクリックしてください。

セキュリティコードが表示されるので、そのコードを入力し、規約等への同意にチェックを入れて「続行」をクリックします。

これで、口座が開設されます。

2、本人確認

登録したメールアドレスに、iFOREXからユーザー名と口座番号、パスワードがメールで送られてくるので、その内容を保管してください。メールの下部にある「ログイン&取引」をクリックして、ログイン画面に移行します。

登録したメールアドレスと、先ほどのメールに記載されているパスワードを入力して「ログイン」をクリックしてください。

ホーム画面の上部にある「口座」をクリックします。

そうするといくつかの項目が表示されるので、その中にある「書類のアップロード」をクリックしてください。

「ブラウズ」をクリックして、あらかじめ用意した、本人確認書類と現住所の証明、クレジットカードのコピーを選び、「送信」をクリックします。このとき、書類は1枚ずつしか送れませんので注意してください。

本人確認書類の提出は以上で完了となります。

 

3、電話確認

その後、iFOREXのサポートから電話で連絡があります。電話では、不明点の確認と入金ボーナスの案内があります。電話は日本人スタッフからかかってきますので、英語ができなくても大丈夫です。

 

4、取引開始

早速入金して、入金ボーナスをもらったら取引を開始しましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)の使い方

使い方①入金方法

具体的な入金の方法について紹介していきます。

 

入金方法としては、クレジットカードやデビットカードによる入金と、銀行送金が可能です。クレジットカード・デビットカードは、VISA、Electron、Delta、Mastercard、American Express、Diners、Maestro、Voucherが選択できます。銀行送金の場合は手数料が高くなるので、できるだけクレジットカードを利用したほうがいいでしょう。

クレジットカードを選択したら、入金額と通貨、カード名義人、カードの番号、CVV番号、カードの有効期限を入力して「入金」をクリックしてください。入金された金額は、即座に口座へと反映されます。

使い方②出金方法

iFOREXの口座から出金する場合、本人確認書類が提出済みであれば出金依頼書だけで出金が可能です。出金依頼書については、FAXか電子メールでの提出となりますが、その際は直筆での署名が必要となるので、一度印刷する必要があります。ただし、画像編集が可能であればマークアップによる署名でも可能です。

 

iFOREXの出金依頼から、出金したい通貨や金額、出金先の銀行名、支店番号、振込先名義、口座番号を入力します。その際は、iFOREXに登録している名義と同一名義の口座に限られます。銀行の住所と振込先の国名を入力して、画面右側にある「出金依頼書の印刷」をクリックして印刷してください。

 

印刷した出金依頼書の下部に署名欄があるので、内容に間違いがなければ署名をして、その書類をFAXで指定された番号へ送信するか、画像をスキャンしてメールに添付して送信してください。

また、クレジットカードから入金していた場合、出金の金額がクレジットカードからの入金額以下であればクレジットカードの返金として処理されますが、それ以上の金額については銀行への出金となります。その時、出金する金額が10万円未満であれば、2,000円の出金手数料が発生するので注意してください。

 

 
iFOREX(アイフォレックス)の公式サイト
 

まとめ

iFOREXは、20年の歴史がある実績豊かな海外FX会社です。日本人向けのサポートもしっかりとしているので、海外FX会社の中でも安心して利用できる会社といえるでしょう。しかし、出金については多少面倒な点があるので、利益を得るたびに出金するような使い方をする場合はあまりお勧めできないかもしれません。

 

現在はビットコインによる入金を受け付けているFX会社も増えていますが、iFOREXでは安全性を考えてまだ対応していません。安全性を第一に考えるiFOREXで、安心できるFX取引を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事