Traders Trust(トレーダーズトラスト)の口座開設(登録)手順、入金や出金など使い方を徹底解説

2018年10月18日更新
Traders trust

海外FX業者を選ぶ際、どんなライセンスを取得しているかというのは、大きなチェックポイントの1つです。複数のライセンスを取得している海外FX業者として有名なのが、キプロスに拠点を置いて運営しているTraders Trust(トレーダーズトラスト)です。

 

Traders Trustは複数のライセンスを取得しており、2009年に事業をスタートした振興ブローカーです。近年日本でも少しずつ知名度が上がっている海外FX業者の1つとして注目されています。

そのTraders Trustに口座を開設しようと思っている人のために、口座開設に必要なものなどを紹介していこうと思います。

 

 

事前準備とTraders Trust(トレーダーズトラスト)の口座開設(登録)の条件

実際に口座を開設する際には、下記の“事前に準備するもの”をあらかじめ用意しておくことで、手続きをスムーズに進めることができます。口座開設の前に確認しておきましょう。

 

◆事前に準備するもの

・本人確認書類(いずれか1点)

  1. 運転免許証、運転経歴証明書(有効なもの)
  2. マイナンバーカード、住民基本台帳カード(有効なもので、写真付きのもの)
  3. パスポート(有効なもの)
  4. 障害者手帳(有効なもので、写真付きのもの)
  5. 外国人登録証、在留カード、特別永住者証明書(有効期限内のもの)

のいずれかと、

 

・住所確認書類(いずれか1点、6ヶ月以内に発行されたもの)

  1. 健康保険(被保険者)証
  2. 住民票
  3. 印鑑登録証明書
  4. 公共料金の請求書(電気・ガス・水道料金、発行日が記載されたもの)
  5. 固定電話の請求書
  6. クレジットカード/銀行利用明細書
  7. 納税通知書などの租税通知書

 

・クレジットカードの画像(裏表)

表面の番号の末尾4桁以外の番号、裏面のCVV番号は隠した画像を用意しておきます。

 

以上、合計3点が必要となります。

必要な書類は携帯電話で写真を撮り、事前にパソコンにデータを送信しておくと口座開設がさらにスムーズになります。

 

申し込みから投資開始までの流れ

Traders Trustでの投資開始までの大まかな流れは、下記の通りになります。

 

 

1、登録

サインアップ⇒有効化コードのクリック、入力⇒口座の有効化⇒パスワード設定⇒ログイン

 

2、情報入力、本人確認

個人情報、連絡先情報、雇用状況、最終学歴、取引経験、同意書、ウォレット口座・運用口座の新規作成⇒本人確認書類、住所確認書類、クレジットカードの画像のアップロード

 

3、MT4口座の開設

 

4、取引開始

 

 

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の口座開設(登録)手順

1、登録

それでは準備が整ったら、さっそく申し込みを開始しましょう。

このページにある「申し込み」をクリックすると、Traders Trustの申込み画面に移動します。名前、苗字、メールアドレス、居住国、認証用の番号を入力し、「サインアップ」をクリックしましょう。

これで登録は完了です。

登録したメールアドレス宛てにメールが届き、メールには有効化コードが記載されているので、クリックして有効化コードの入力画面にジャンプします。入力画面で有効化コードを入力すると、メールアドレス認証が完了します。

次にまた公式ページに戻り、画面下の「ログイン」をクリックします。

まだログインはできないので、画面下のリンクをクリックしてパスワードの再設定画面に移ります。メールアドレスと認証用番号を入力し、「パスワードを再設定する」をクリックします。

するとパスワード再設定用のメールが届くので、メール内のリンクからアクセスし、ログインパスワードを設定します。パスワードを設定したら、ログイン画面でメールアドレス、新しく設定したパスワードを入力し、ログインします。

2、情報入力、本人確認

ログインしたら、各情報入力に移ります。

まずは個人情報で氏、生年月日を入力します。名前と苗字はすでに反映されているので入力不要です。

次は連絡先情報です。居住国、都市(ローマ字)、郵便番号、住所(ローマ字)、電話番号を入力します。

続いては雇用状況を入力します。詳しく分からない情報については、大体の情報で構いませんので入力してください。雇用状況、業種、職種、年収、総資産、投資の総資金、資金源を入力します。

次は最終学歴を入力し、間違いなければ「保存」をクリックします。

次は取引経験を入力します。全く取引経験がない方はすべて「なし」にチェックを入れてください。最後に取引に関する重要な質問に答え、「保存」をクリックしましょう。リスクの理解についての項目で「いいえ」を選択したり、重要な公的地位についての項目、破産についての項目で「はい」を選択したりすると、審査に落ちる可能性が上がるので注意しましょう。

次は同意書の確認です。すべての項目にチェックを入れ、「次へ」をクリックしてください。

最後にウォレット口座・運用口座の新規作成について入力します。通貨は日本円を選ぶようにしましょう。Traders Trustには、初回最少入金額50ドルからのクラシック口座、200ドルからのプロ口座、20,000ドルからのVIP口座がありますが、もっともスタンダードなクラシック口座を選択してください。入力できれば「保存」をクリックします。これで情報入力は完了です。

次は本人確認書類のアップロードです。

「ファイルを選択」で画像を選び、「書類をアップロード」をクリックすればOKです。

住所確認書類も同様にアップロードしましょう。

最後にクレジットカード、デビットカードの画像をアップロードし、これですべての画像のアップロードが完了です。審査は1営業日以内に完了します。

3、MT4口座の開設

審査に通過したら、MT4口座の開設が可能になります。マイページの「MT4口座」をクリックし、「追加口座を開設」をクリックします。

 

口座タイプ、通貨、レバレッジを選択し、画面下の「作成」をクリックします。するとMT4口座承認のメールが届きます。メールにはMT4ID、パスワード、インベスターが記載されています。

 

4、取引開始

口座への入金が完了次第、取引を開始できます。

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の使い方

使い方①入金方法

具体的な入金の方法について紹介していきます。

 

入金方法は大きく2種類に分かれ、手続きと同時に取引口座の残高に反映されるクイック入金方式、入金手続き後にブローカーが確認後、資金が反映される手続入金方式があります。今回はクイック入金でよく利用されるクレジットカード入金、手続入金方式の海外銀行送金の方法を解説します。

 

クレジットカード入金は、マイページにログインして左にある「資金管理」から「ご入金」をクリックします。入金方法の「クレジット/デビットカード」で「今すぐ入金」をクリックし、口座、金額、口座通貨を選択して「送信」をクリックします。入金情報を確認して間違いなければ「Send」をクリックし、最後にカード情報を入力して「Pay」をクリックすれば、クレジットカードでの入金は完了です。

 

海外銀行送金も同じくマイページの「資金管理」から「ご入金」をクリックし、「国際銀行送金」の「今すぐ入金」をクリックします。円送金の場合は、送金先銀行で「Hellenic Bank」をクリックします。銀行によって送金手続きが行われ、指定銀行に着金すると、残高加算完了通知がメールで届きます。これで海外銀行送金による入金は完了です。

 

使い方②出金方法

Traders Trustの口座から出金する場合、原則的に入金した金額までは入金方法と同じ方法でしか出金できません。

クレジットカードで出金する場合、マイページの「資金管理」から「ご出金」をクリックします。タイプで「Credit/Debit Card」を選択し、ウォレット口座、出金額、カードブランド、有効期限、カード番号、カード発行銀行、出金理由を入力します。内容に間違いがなければ「送信」をクリックします。

これでクレジットカードでの出金リクエストは完了です。3~5営業日後にクレジットカードに返金処理が行われます。

 

国内・海外銀行への出金の場合は、先ほどのタイプで「Bank Wire Transfer」を選択し、ウォレット口座、出金額、出金先銀行の情報、出金理由を入力します。

内容を確認して間違いがなければ「送信」をクリックして出金リクエストは完了です。後の流れはクレジットカードでの出金と同じです。銀行名は国内銀行でもすべて英語で入力してください。

 

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の公式サイト

まとめ

Traders Trustは、海外FX業者の中でも屈指の信頼性・安全性があります。ただ信頼性と安全性の確保にはライセンスの取得などのコストがかかるため、それ以外のサービスがあまり手厚くないのは事実です。

 

スプレッドもそこまで高くありませんし、他の海外FX業者でよく実施されるボーナスキャンペーンも、Traders Trustは実施していません。

とにかく信頼性と安全性を重視して海外FX業者を選びたい方にはおすすめです。

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事