【スマホで解説】バイナンス(BINANCE)の登録(口座開設)手順、入金や出金など使い方を徹底解説

2018年9月19日更新
Binance

世界最大の取引所として人気が高いバイナンス(BINANCE)。今回はバイナンス(BINANCE)の登録(口座開設)までの手順を詳しく解説します。

 

ここではバイナンスに登録する方法や口座の開設手順、入金や出金の方法などを紹介していきます。申し込みがスムーズに行われると、約10分で口座開設が完了するので、しっかりと確認してから口座の開設を行いましょう。

 

 

バイナンス(BINANCE)の特徴

バイナンスで投資を行うのであれば、あらかじめバイナンスの特徴や利点などを知っておいたほうがいいでしょう。

 

おすすめポイント①世界最大の仮想通貨取引所

バイナンスの特徴として最たるものは、世界最大の仮想通貨取引所という点です。バイナンス自体は2017年に開設されたまだ新しい取引所であるにも関わらず、開設から半年で取引高が世界1位となっているのです。以前は口座開設が殺到したことで、一時的に新規登録の受付が中止となる事態にもなりましたが、現在は受付を再開しています。

 

特に登録する人が増えた理由としては、手数料がかなり安い水準に設定されていることに加えて、ハードフォーク通貨にはすべて対応するという宣言がされたこともあるでしょう。ハードフォークに対する対応は取引所で異なり、特に日本の取引所はほぼ対応していないため、ハードフォークを目的としてバイナンスに登録している人も少なくないでしょう。

 

また、手数料に関しては、バイナンスの独自通貨であるBinance Coin(BNB)を利用することでさらに割引となります。

 

 

おすすめポイント②100種類を超える仮想通貨が取引できる

バイナンスの魅力といえば、取り扱い通貨が豊富という点でしょう。日本国内の仮想通貨取引所では、多くても10種類前後の仮想通貨しか取引できないのに対して、バイナンスでは現在100種類を超える仮想通貨の取引ができるのです。なぜ、これほどまでに豊富な種類の仮想通貨を取り扱っているのかというと、運営が選んで上場する仮想通貨以外にも、利用者からの投票で上位になった仮想通貨が上場できる仕組みとなっているからです。BNBを保有している利用者が投票できるため、多くの利用者が興味を持った仮想通貨であれば上場できるようになっています。

 

メジャーな仮想通貨はもちろん、かなりマイナーな仮想通貨の取り扱いも多く、中にはバイナンスでしか取り扱ってない仮想通貨などもあります。より多くの仮想通貨の取引がしたい場合や、興味を持った仮想通貨がマイナーな場合は、バイナンスに登録するといいでしょう。

 

おすすめポイント③スマホアプリが高機能

バイナンスにはスマホアプリもあるのですが、このアプリが高機能という点でも高い評価を得ています。海外取引所のアプリには、使いづらいという評価がされているものが多いのですが、バイナンスのアプリは高機能で非常に使いやすいといわれています。

 

ただし、バイナンスのアプリをダウンロードする際、Android版は通常のアプリと同じくGoogle Playstoreからダウンロードできるのですが、iOS版についてはAPP Storeにはないので、バイナンスから直接ダウンロードする必要があります。

 

バイナンスにはこのような特徴があり、多くの利用者から選ばれて人気となっています。

 

 

事前準備とバイナンス(BINANCE)の新規登録(口座開設)の条件

それでは、バイナンスに口座を登録するにあたって必要となるものは何でしょうか?バイナンスでは、基本的な登録をするだけであればメールアドレスだけで登録が可能となっています。

 

ただし、その状態では1日の出金額が2BTCに制限されているので、その制限を解除して出金制限を1日100BTCまでにするには、本人確認が必要となります。本人確認はパスポートが必要で、バイナンスのPCウェブサイトから手続きを行ってください。

 

申込・投資開始までの流れ

バイナンスでの投資開始までの大まかな流れは、下記の通りになります。

 

Eメールアドレス・パスワード登録→確認メール受信→登録完了

 

これで、バイナンスでの投資を行えるようになります。

 

バイナンス(BINANCE)のアカウント登録(口座開設)手順

それでは、実際に申し込みを行ってみましょう。

まず、バイナンスの公式ページにアクセスします。上部にある「Register」をタップして、登録画面へと進んでください。

登録画面では、Eメールアドレスとパスワードを入力します。入力が完了したら、「I agree to Binance’s Terms of Use」にチェックを入れて、「Register」をタップしてください。

そうすると、登録したEメールアドレスにバイナンスからのメールが届きます。メールの中にある「Verify Email」をタップします。

これで登録は完了です。「Login」をタップして、ログイン画面へと進んでください。

ログイン画面で、先ほど登録したEメールアドレス、パスワードを入力して「Login」をタップします。この画面から動かなかった場合は、右上のメニューバーをタップして「Home」を選択すると、トップページへと移行します。

これで口座登録は完了です。続いて、ログイン後の画面から「Account」を選択します。

そして「Google Authenticator」もしくは「SMS Authenticator」を選んで2段階認証を設定してください。また、本人認証についてはPCウェブサイトからでなければ行えませんので気を付けてください。

 

登録は以上となります。

 

 

バイナンス(BINANCE)の使い方

使い方①入金、出金方法

具体的な使い方や入金方法、出金方法などを説明していきましょう。

・入金方法

バイナンスでは、法定通貨の入金を受け付けていません。そのため、まずは他の仮想通貨取引所で法定通貨を仮想通貨に交換して、その仮想通貨をバイナンスに入金してください。入金する際は、ログイン後のメニュー画面から「Funds」の「Deposits」を選択してください。

そうすると、「Select Coin」という項目が出るのでタップします。

そうしたら、取り扱われている仮想通貨が表示されるので、今回入金したい仮想通貨を選択してください。

それぞれの仮想通貨に応じた送金先アドレスが表示されるので、そのアドレスをメモして入力するか、もしくは二次元コードを読み込んで利用してください。

 

・出金方法

出金する際も、同様にログイン後のメニュー画面から「Funds」の「Withdrawals」を選択してタップします。

入金時と同様に、「Select Coin」を選択してください。

仮想通貨の一覧が表示されるので、出金したい仮想通貨を選択します。

出金したい数量と、出金先のアドレスを入力して「Withdraw」をタップすれば、出金手続きは完了となります。

 

使い方②コインの購入と売却

続いては、バイナンスでコインの購入と売却をどのように行うかを解説します。

 

・コインの購入

まず、ログイン後のメニュー画面から「Markets」をタップしてください。

そうしたら、取引可能な通貨ペアが表示されるので、取引を希望する通貨ペアを選んでタップしてください。

 

その通貨ペアのチャートが表示されるので、下部にある「Buy ○○」を選択します。

そうしたら取引板が表示されるので、希望する数量を入力して「Buy」をタップしてください。

 

・コインの売却

コインを売却する時も、同じく通貨ペアを選んで下部にある「Sell ○○」をタップします。

 

売却する数量を入力して、下部にある「Sell」をタップして注文が完了となります。

 

コインの購入と売却の方法は以上となります。ちなみに、BNBを保有している場合は取引の際の手数料をBNBで支払うようにAccountから設定することができます。その場合は手数料が割引となるので、保有している場合は設定しておきましょう。

 

まとめ

バイナンスは、世界最大級の仮想通貨取引所です。中国の取引所ということで、最近の中国の仮想通貨に対する規制を鑑みて不安視する声もありますが、実際の本拠地はもともと規制があまりかからなかった香港にあり、現在はマルタ島へと移転しているため規制については心配ないでしょう。また、2017年に誕生してからその規模が一気に大きくなったため、セキュリティなどがしっかりと行き届いているかを心配する人も少なくありません。とはいえ、他の仮想通貨取引所では様々な問題が生じているので、特にバイナンスだけ問題が生じることもないでしょう。

 

取り扱っている仮想通貨の種類が非常に豊富なことや、もともと格安である手数料がさらに割引となる独自の仮想通貨といったサービスもあることから、今後も多くのユーザーに利用される取引所であることは間違いないでしょう。

 

ただし、以前はあった日本語の対応が無くなったことなど、多少不便になっている部分もあります。今後、対応してくれるようであれば、さらに使い勝手がよくなるでしょう。

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事