初心者でもカンタン!仮想通貨投資の始め方を徹底解説

2018年5月3日更新
双葉 photo ac

これから、仮想通貨で投資を始めようと考えているけど、どうやって取引を始めて良いかわからない方も多いと思います。また、取引する取引所もたくさんあってどれを選んで良いのかなど多くの疑問点があると思います。

 

今回は、仮想通貨を取引するまでの手順や取引所の選び方、通貨を選ぶ基準などを詳しく解説していきます。

 

 

仮想通貨(暗号通貨)とは?

まず、仮想通貨の投資を行う前に仮想通貨(暗号通貨)について簡単に理解をしておきましょう。

まず呼び方ですが、英語でいうと「crypto currency」なので直訳すると「暗号通貨」ですが、本サイトでは便宜上、世間で良く知られている仮想通貨という呼び名で解説していきます。仮想通貨は、ビットコインなどに代表される暗号化されたデジタル上の通貨の総称を指します。

 

暗号化されたデジタル上の通貨といわれても、まだわかりにくいですよね。

わかりやすくSuicaと比較して説明すると、Suicaは日本円をデジタル化した決済サービスです。仮想通貨との違いは仮想通貨自体が日本円などの法定通貨とは別の価値をもった通貨であることです。

 

また、ブロックチェーンという技術を利用して暗号化を行い、セキュリティを高めている点などがあります。このように独自の価値をもった通貨として価値が変動するために投資を行なう損益が発生します。

 

 

仮想通貨投資の始め方

仮想通貨を簡単に理解できたところで、取引のはじめ方について解説していきます。まずは、取引所に登録する前に確認しておきたい点をお伝えします。

 

仮想通貨に投資する流れ

 

仮想通貨に投資する際の流れは大まかに下記の通りになります。

 

1、投資を行なうコインを選ぶ

2、コインが取引できる取引所に登録

3、日本円を取引所へ入金

4、コインを購入

 

 

取引するのに必要な資金は?

仮想通貨は極端な話、1,000円からでも購入できます。通貨によって異なりますが代表的なビットコインは、最大小数点8桁(0.0000001)まで分割して購入することが可能です。

 

つまり、レートが100万円の場合でも0.001ビットコインであれば1,000円から購入することができます。ただし、1,000円を入金すると日本円の入金手数料が金額の割に高くつくので、1万円以上から始めてみると良いと思います。

 

取引する通貨はどうやって選ぶ?

仮想通貨はビットコイン以外にも、約1,500種類の通貨等が存在します。その中で日本でも取引可能な通貨は約20種類あります。これだけあると、どの通貨を選んで良いか迷うと思います。仮想通貨は基本的にビットコインを基軸にして取引がされており、ビットコインとビットコインの他のコイン(アルトコイン)と大きく2つに分けられます。

 

各通貨によって、用途、性能、発行枚数などの違いがあり、時価総額から発行枚数の流通量によって1コインあたりの値段が変わります。したがって、単純に1枚あたりの単価が安いコインが価値の低いという訳ではなく、発行枚数の流通量によってことなることが特徴です。

 

こういった点を含め通貨の性能や将来性で、好きなコインを探して投資を行なうことができることも仮想通貨投資の醍醐味だといえます。

 

取引所はどうやって選べばいい?

ビットコインやアルトコインを購入するには、取引所や販売所などに登録して購入する必要があります。では、どんな点を注意して取引所を選べばよいのでしょうか。

 

・選ぶポイント①信頼性や会社規模

設立年数や、会社規模、株主など事業者の資本規模を確認して取引所を選びましょう。セキュリティ面や顧客保護サービスも合わせて確認できるとgood!

 

・選ぶポイント②手数料や取引のしやすさ

取引をする際に重要なのが、手数料や取引ツールなど取引がしやすい環境が整っているかどうかです。

スマホなど臨機応変にトレードできるか確認しておきましょう。

 

・選ぶポイント③取扱い通貨

実際に購入する通貨を取り扱っている取引所なのかどうかを念の為に確認しておきましょう。

 

その他にも比較するポイントを下記の記事で詳しくまとめているので、是非確認してみてください。

 

おすすめの取引所と登録手順

 

ビットフライヤー (bitFlyer)

  • 国内最王手の取引所!セキュリティも抜群!
  • スマホアプリでいつでも取引可能!
  • ビットコインの他にも、6種類のアルトコインが購入可能

 

CMなどでもお馴染みの、ビットフライヤー は国内最大のビットコイン取引高を誇る取引所です。ビットフライヤーでは、現物取引以外にもFX取引なども揃っておりユーザーに合わせた取引が可能になっています。また、セキュリティ面においても資産の80%をコールドウォレット管理されていたりと高いセキュリティ基準で顧客資産が守られています。

 

さらに、スマホでも気軽に取引ができるようにスマホアプリなどの取引ツールが充実しているので急な相場変動にも対応できる環境が整っています。また、指定の商品やサービスを購入・利用するとビットコインがもらえるポイントサイトのようなサービスも展開しているのでお得に利用してビットコインを貯めることもできます。初心者から上級者までカバーできる幅広いサービスが利用する最大のメリットになっています。

 

取扱い通貨:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、モナコイン、リスク

 

 

 

ビットバンク (bitbank)

  • 取扱い通貨ペアが、全て手数料無料で取引可能!
  • 万全のセキュリティ環境で安心!
  • リップル(XRP)・モナコイン(MONA)など人気のアルトコイン銘柄が充実

お得にアルトコインを購入するのであれば、おすすめの取引所がビットバンクです。ビットバンクは現在、全ペア取引手数料ゼロキャンペーンを行っており、取引手数料無料で仮想通貨取引が可能です。また、取引所形式でアルトコインを取引できるので、市場の最安値で購入することができます。

 

さらに、ビットバンクのおすすめする点としてはセキュリティ面が充実している点です。全通貨コールドウォレットで管理されており、マルチシグの対応もほとんどの通貨で設定されています。このように最高水準のセキュリティ対策がされていることで、最近人気が急上昇している取引所です。

 

取扱い通貨:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、モナコイン、リップル

 

 

 

Zaif(ザイフ)

  • ビットコインの取引手数料がマイナスで取引できる
  • ネム(XEM)などのアルトコインが豊富に揃う
  • 低リスクで始められる積立サービスがある

Zaif(ザイフ)は、ネムやコムサなど他の取引所にはない通貨を取り扱っていて、人気を集めている取引所です。ビットコインの取引手数料もマイナスで取引ができお得に購入することができます。

 

さらに、Zaifで利用したいサービスの一つが「Zaifコイン積立」です。これは、毎月決まったタイミングで、自動的に積立投資が行えるサービスです。値動きが激しい仮想通貨の売買タイミングを見極めることは難しくドル・コスト平均法でリスクを抑えて長期的に投資することができます。一度設定すれば自動的に投資を行えるので、手間をかけずに投資を行いたい方におすすめのサービスです。

 

取扱い通貨:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ネム、モナコイン、コムサ、ザイフトークン、カウンターパーティー、ビットクリスタル、ストレージコインエックス、フィスココイン、ペペキャッシュ、カイカコイン、ネクスコイン、ゼン※トークン含む

 

 

 

 

GMOコイン

  • GMOグループの仮想通貨取引所で信頼性が高い
  • 即時入金や出金手数料が無料で始めやすい
  • ビットコインの他にもリップル(XRP)など人気の仮想通貨が揃う

GMOコインは、インターネット関連サービスやネット証券などで有名なGMOグループの仮想通貨取引所です。証券やFXなど幅広い金融サービスを提供しているグループでもあるので取引ツールやセキュリティ環境のノウハウが高く安心して取引できる環境が揃っています。

また、出入金等の手数料も無料で利用できるので、まず始めて見ようという方にも始めやすくなっています。さらに、現物取引以外にも仮想通貨FXも取引することができます。高性能のスマホアプリ「ビットレ君」 の多機能チャートを利用すれば外出先でも本格的なトレードが行えます。

 

取扱い通貨:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル

 

 

 

取引する前に仮想通貨取引のリスクを頭に入れておこう

仮想通貨取引を行なう前に注意するべきリスクがあります。注意しておけば防ぐことができる部分もあるので事前にチェックをして、取引を進めていきましょう。

 

取引所のハッキングリスク

最近のコインチェックのハッキング事件など、仮想通貨取引所のハッキング事件は過去に何度も起こっています。大事な資金を守るには高額の資金を取引所で管理せずにハードウェアウォレットや最低でもウェブウォレットなどで管理することが重要です。

 

パスワード等の紛失や誤送金

仮想通貨取引で気をつけなければいけないのが「うっかりミス」です。よくあるのが取引所のパスワードやウォレット等の秘密鍵などの紛失です。また、送金時のアドレスミスや別の通貨のウォレットに送ってしまうなどの誤送金です。

 

気をつけておけば防げる場合もあるのでパスワードや秘密鍵のメモやバックアップなどを必ずしておきましょう。誤送金についても、落ちついて確認をして進めると失敗が減らせると思います。

 

フィッシング詐欺の詐欺行為

仮想通貨界隈でよくあるのがフィッシング詐欺などの詐欺に引っかかってしまう場合です。例えば利用している取引所と全く同じに作られた偽サイトなどにパスワードを入力してしまい、アカウントに不正にログインされてしまうケースなどがあります。

 

アドレスも1文字しか違わない場合もありひと目では見分けがつかないので、利用する取引所はブックマークをするなどして予防措置を取って取引を行なうようにしましょう。

 

 

 

 

取引する前に確認しておくべき記事

 

 

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事