仮想通貨投資に役立つ情報収集のやり方

2018年5月3日更新
マーケティング分析 photo ac

ビットコインを始めとする仮想通貨は、ファンダメンタルの影響を受けやすく情報や規制などで大きく値動きするのが大きな特徴です。

 

情報をすばやくキャッチできれば効率的に投資が行えます。今回は、仮想通貨投資に役立つ情報収集のやり方について詳しく解説します。

 

仮想通貨相場の全体感を把握する

投資を行なう上で、相場の全体感を把握することはとても重要です。全体が下落状況であれば、中々改善が難しい相場といえます。

そういった情報を頭に入れておくことで、現状参入して投資を行なうべきかどうかが判断できるので、まずは全体感を把握できる情報を確認しましょう。

 

仮想通貨相場全体の時価総額を把握する

仮想通貨相場の全体感を把握するために便利なサイトが「coinmarketcap」(通称:CMC)です。このサイトでは、全体、通貨毎の時価総額や各取引所の出来高など色々な情報が確認できます。

 

coinmarketcap:全体の時価総額

coinmarketcap」以外にも、「CoinGecko」などのサイトがあるので相場全体を把握したい際は確認するようにしましょう。

 

ドミナンス(BTC支配)による影響

続いて、仮想通貨の相場状況は基軸通貨とされるビットコインが中心に推移することが多く見られます。ビットコインの変動によってアルトコインの相場にも大きな影響があります。

 

例えば2017年末の相場ではビットコインが急上昇する局面ではアルトコインが全体的に下落し、ビットコインの上昇が落ち着くとアルトコインが上昇するなど、大きな影響がありました。こういった状況を把握するには、「coinmarketcap」の中にあるドミナンスのチャートを確認しましょう。

 

coinmarketcap:ドミナンス

 

各国の規制、取引所、最新ニュース関連の情報

仮想通貨の相場全体の情報など最新のニュースを確認するのに便利なサイトが専門のニュースサイトです。経済情報サイトでは、大きな動きのみしか把握できない場合もあるので、専門サイトをチェックして、効率的な情報収集を行いましょう。

また、日本のサイトだけではなく海外のサイトなども確認するとより詳しい情報を確認できる場合もあります。

 

CoinPost

国内最大級の仮想通貨ニュースサイト。日本人投資家向けに厳選された情報が中心となっている。1日のマーケットの動きをまとめた記事などもあるので、大枠を把握しやすい内容になっている。

 

COINTELEGRPH【日本語版】

海外で有名な仮想通貨ニュースサイトの日本語版。国内では把握しずらい情報なども配信される。また、速報も早く更新される傾向にあるので、突発的な動きについての要因も把握しやすい。

 

CoinDesk

海外の有名仮想通貨ニュースサイト。日本語版はないもののgoogle翻訳などを利用すれば大枠の情報は把握できるので、日本で話題になっていない情報を確認するのに有効なサイトです。

 

各通貨の情報を把握する

仮想通貨の全体の情報が把握できたら、投資を行なう各通貨の状況も確認しておきましょう。

 

各通貨の情報は、公式サイトやSNS等公式アカウント、公式チャットなどから情報を確認することができます。仮想通貨関連の情報には、フェイクニュースや噂等の話も多いので確かめる意味でも公式の情報を都度キャッチできるようにしておくと良いと思います。

 

主要通貨の公式Twitterアカウント

ここでは、主要の仮想通貨の公式Twitterアカウントを紹介しておきます。これから投資を行おうと思う通貨があれば、情報収集のためにも是非フォローしてみてください。

 

 

 

影響力のあるTwitterアカウント、ブログをチェックする

仮想通貨で投資する際に、チェックする必要があるのがインフルエンサーなどの影響力のあるTwitterアカウントです。値動きが大きい市場のため、ちょっとした情報でも激しく変動する場合があります。

 

逐一、情報をチェックすることは難しいのでインフルエンサーなどの有力なアカウントをフォローしておけば効率的に情報を集めることができます。

 

また、仮想通貨ブログなども有力な情報源の一つです。特に数千種類ある通貨やトークンなどの情報を得るためには、情報をまとめてあるブログで大枠を確認するなどできるので効率的に投資するコインを見つけることができますね。

 

トレード情報等を把握する

相場アプリで価格情報を把握する

仮想通貨のトレード情報を把握するには、スマホアプリを利用すると効率的な情報収集ができます。なかでも便利なのが、各取引所での相場や価格が把握できるアプリです。仮想通貨取引の場合、各取引所でのレートが異なるので、その差益を利用してアービトラージ(裁定取引)をすることができます。

 

・コイン相場

価格情報を把握するのに便利なアプリが「コイン相場」です。このアプリは、各取引所の1400銘柄以上の価格やチャートが確認できます。取引している通貨以外にも主要通貨を一覧で把握できたり、上昇率の高い通貨を把握できるなどマーケット全体の動向を把握することができます。

 

また、投資している通貨の資産を管理できるポートフォリオ機能やICO情報、税金試算機能など便利な機能が数多く含まれているので、是非利用してみましょう。

iPhoneでダウンロードする

Androidでダウンロードする

 

有望なICOの情報をキャッチする

ICOとは、仮想通貨の中でのIPOみたいな存在です。イニシャル・コイン・オファリングの略称なので取引所上場前に事前販売にてコインを販売する資金調達の仕組みです。値上がりする前に有望な通貨を手に入れられれば、将来数十倍になる可能性もあるので有望なICO情報を得られれば大きなチャンスがあります。

 

COIN JINJA

「COIN JINJA」は、先程紹介したコイン相場を提供している会社運営するICO情報サイトです。ICO情報が条件によって検索ができ、どのようなプロジェクトなのか把握することができます。

 

ICO Drops

「ICO Drops」は海外のサイトですが、google翻訳機能などを利用すれば充分に情報を把握することができます。COIN JINJAと同様にICOプロジェクトの情報を把握することができます。また、「ICO Drops」にはサイトの評価も表示されているので、高評価されてるプロジェクトを中心にプロジェクトを調べて投資を行なうなど銘柄を選定することを効率的に進められます。

 

 

 

まとめ

今回は、仮想通貨投資を行なう際の情報収集に便利なサイトやアプリを紹介しました。情報を効率的に収集することができれば、トレードを成功させる確率を格段にアップさせることができます。

 

また、情報によって価格が大きく変動するので、フェイクニュースなども多いのが仮想通貨の特徴です。大切な資金を上手に運用するためにも自分で情報を調べて堅実な投資を行なうように心がけましょう。

 

 

この記事を書いた人

Sm profit3rich r

Profit.com編集部

Profit.com編集部です。投資にまつわる記事を、わかりやすく解説していきます。

関連記事